阿波おどりは、江戸時代から庶民によって踊られてきた徳島の盆踊りです。

その徳島の盆踊りが長い年月をかけて進化し、変貌を遂げたのが現代の阿波おどりです。

現代の阿波おどりは、もはやスポーツそのもの。

阿波おどり= AWA DANCE です。

「男性は豪快にカッコ良く」「女性は優雅に美しく」踊るのが阿波おどりの特徴です。

そして、阿波おどりは和楽器の生演奏(鳴り物)に乗せて、踊りながら行進します。

その集団のことを「連」といいます。


東京は本場・徳島に次いで阿波おどりが最も盛んな県です。

毎年夏になると、都内の各所で盛大に阿波おどりが開催され、大勢の見物客が訪れます。

中でも有名なのが、昭和32年(1957年)からスタートした東京で一番古い「高円寺阿波おどり」です。

高円寺阿波おどりは、毎年8月の第3土日に開催されますが、その2日間になんと延べ100万人以上の見物客が訪れます。

おそらく東京で行われる最大級のイベントといっても過言ではないでしょう。

それだけ人々を熱狂させる阿波おどりを、当教室は初心者の方に基礎からお教えしています。

あなたも「踊る阿呆」になって、私たちと一緒に阿波おどりを楽しみませんか!

メッチャ楽しいですよ♪

まだ記事がありません。